トップページ > 人財育成方針

人財育成方針

OJT 新入社員教育制度

当社では、優秀な人財の育成を重要課題として捉え、入社初期から『教育・指導担当者制によるマンツーマン教育』、『チャレンジ振り返り制度による目標管理・指導』を組み合わせたOJTを実施することで、新入社員にいち早く専門的スキルを身につけて頂き、各分野のスペシャリストを養成します。       
『Off-JT』では入社前から上級管理職まで、各職能・等級に応じて必要となるスキル習得を目的とした教育研修を実施し、長期的に人財の育成を行います。

人財育成制度

新入社員教育・指導担当者制度

2年間のマンツーマン教育を行う『教育・指導担当者制』を設けることで、仕事でのサポートからプライベートな相談まで行える体制を整備しています。 社会人としてのファーストステップをスムーズに踏み出し、中核社員の豊富な経験と知識を効率よく継承して頂き早期戦力化を目指します。

チャレンジ振り返り制度

チャレンジ振り返り制度により、各々の持つ役割・期待を明確にした目標設定を行い、継続的な能力開発と社員育成を実現することで、組織と個人の一体感をつくり組織力の向上を図ります。
この制度では、会社の経営方針・目標に基づいた目標を自分で設定した上で、上司と面接し目標と評価水準のすり合わせを行います。半期のチャレンジ後には自己評価を実施した上で上司に提出し、それを基に上司との面接で振り返りを行います。
最終的に業績評価と行動評価を、総合的に判断した上で各人の評価が決定され、その結果は本人にフィードバックされ、更なる向上に繋げて頂きます。

研修制度(Off-JT)

新入社員導入研修
導入研修では、新卒新入社員全員を対象に、ビジネスマナー、基礎的ビジネススキル、職場におけるチームワークと役割を身につけて頂きます。全国の同期と研修を通して交流を深めることもできます。同じ会社を志した仲間として、大切にして頂きたいと考えています。
フォローアップ研修
入社から半年間のOJTを経て成長したご自身の振り返りを行い、成長点と反省点、自らの強みと弱みを確認して頂きます。自らの持つ課題を明確にした上で、新入社員から中堅社員へのステップアップを目指したキャリアプランを構築することで、更なる自己研鑽と成長を促します。
階層別スキルアップ研修
職位・等級・役割に応じ必要となる高度なスキルや考え方・理論を身につけて、社員のブラッシュアップを重ねる事で会社全体の組織力を向上させます。

戦略的ジョブローテーション

部門・部署を越えた戦略的ジョブローテーションを推し進め、全社をあげた人財力強化に取り組んでいます。各分野におけるプロフェッショナル社員の育成は組織力向上に不可欠な要素ですが、そこだけに留まるのではなく適正配置を見極めた部署異動を行います。幅広く多様な経験の積み上げと広域に亘る見識を培って頂き、会社全体を視野に入れた事業推進を実行出来る人財を育成することで、企業全体の組織力を向上させ、更なる飛躍を目指しています。